商品カテゴリ

店舗紹介

「三好の逸品」をご購入いただける店舗の紹介です!

  • 「三好の逸品」アンテナショップ
  • 「三好の逸品」協賛店
FAX注文用紙
  • 新着情報
  • 生産者の声
三好の地酒
  • ふるさと小包
QRコード
TOP > 生産者の声 > 東谷さん

生産者の声 VOL.03 東谷さん

豊かな想像力を、小さな竹人形に込めて

小さな竹人形小さな竹人形。

細い竹を曲げる作業細い竹を曲げる作業。

東谷さん東谷さん。手元にあるのは一番最初に作った竹人形とのこと。


徳島といえば阿波踊り。三好市も毎年池田町で阿波踊りが開催されます。阿波踊りの竹人形も徳島のお土産として人気があります。池田町にも竹人形の職人さんがいます。

Q:いつごろから竹人形を作り始めたんですか?

 仕事を退職してから、十二年になります。今住んでいるところは田んぼや畑が無いから、何か始めようかと思って。徳島新聞で山城町の商工会が竹人形の講習会をやるっていうことで、行ってみたんです。作り始めてから、きちんと思う様に出来るまで3、4年はかかりました。最初は知り合いにあげたりしとったけんど、わけてくれと人から声がかかるようになって、いつの間にか売ることになったんや。

Q:今は注文を受けて作るんですか?

 いやいや、自分でこれがええという思いつきがあって、それを形にして作っとる。一番人気があるのは、踊り子が10人いる阿波踊りの竹人形かな。最初は阿波踊りの写真とかを見て作っていたけんど、今は自分の思ったことを形にできるようになった。かずら橋、阿波踊り、お遍路さん、変わり種で船、ラフティング、思うたら何でも。材料は竹の節が綺麗なゴサンタケ。

Q:作る時に一番苦労する点はありますか?

 細い竹を曲げる時かな。折れたりするもんじゃけんね。ランプでやったり、ろうそくでやったり、線香でやったり、色々試行錯誤して作ったな。今は電気ゴテで曲げとる。慣れてきたら大丈夫。最初に胴を作って、それから足をつけて、頭をつけて、手をつけて、飾りをつける。小さいもんじゃけに、拡大鏡でもつけてやらんとできません。あと難しいのは、人形の首の細い所を削るときやな。最後の仕上げやし、失敗したら全部が駄目になる。

Q:作っていて楽しい点はありますか?

 一個一個が全て手作りでちょっとずつ違うので、出来上がって仕上がりを見るのが楽しいな。

Q:これから新しく作りたいというのはあります?

 今作っとるやつで、竹を色粉で染めてな、初めてやっとる。踊り子の服が色んな色があったら面白いかと思ってな。今度は藍で竹を染めてみたいなあ。

想像力豊かな東谷さん。次の作品が楽しみです。

詳細情報

■ 会社名 東谷 忠雄
■ 住 所 〒778-0005
徳島県三好市池田町シマ887-10
■ 電話番号 0883-72-3363

生産者の声一覧ページへ >>


ページの先頭へ戻る