商品カテゴリ

店舗紹介

「三好の逸品」をご購入いただける店舗の紹介です!

  • 「三好の逸品」アンテナショップ
  • 「三好の逸品」協賛店
FAX注文用紙
  • 新着情報
  • 生産者の声
三好の地酒
  • ふるさと小包
QRコード
TOP > 生産者の声 > 咲川製菓さん

生産者の声 VOL.14 咲川製菓

地域に愛される、ふるさとの銘菓

笑顔が印象的な咲川さん親子笑顔が印象的な咲川さん親子

木枠に流し、冷やし固められた羊羹(ようかん)木枠に流し、冷やし固められた羊羹(ようかん)

手作業で一本ずつカットしています手作業で一本ずつカットしています



池田町白地の国道32号線沿いにある咲川製菓さんは、豊富な種類の和洋菓子を、40年以上にわたり親子2代で作り続けています。咲川製菓さん親子にお話を伺いました。

Q:創業はいつ頃ですか?

 昭和46年から。わしが初代の店主で息子が2代目。近くの菓子屋に10年ほど勤め、この店を開業したんよ。開業した当時は、大歩危(おおぼけ)や祖谷(いや)、遠くなら高知県大豊町まで50件ぐらい店を配達して回ってたんでよ。

Q:「大歩危ようかん」の特徴を教えてください。

 うちの羊羹は、昔からの製法をずっと守り続けとる、昔ながらの羊羹でよ。煮詰めた羊羹を木枠の中に流し込み、冷えてきたら羊羹の表面に薄く固まった砂糖がふき出してくる。ふき出た砂糖を薄く均等にのばして、1本ずつカットしていく。この表面に薄く伸ばした砂糖が食べた時、シャリっとした食感が味わえるのと、あと口があっさりして甘さ控えめなのが特徴。この羊羹が好きっていう人が、遠くから買いに来てくれる。おいしいって言うてくれたら励みになるな。

Q:人気の「大歩危ようかん」には、何かエピソードがあるようですね。

 大歩危ようかんが、全国放送のテレビに紹介されたんでよ。番組のなかで全国の土産物コーナーがあって、大歩危ようかんの“大歩危”(おおぼけ)が珍しいって。テレビの放送がきっかけで、全国からたくさん注文があってな。皆、おいしい言うてよく売れたでよ。

Q:「大歩危ようかん」のほかには、どのような商品を作っていますか?

 おぼろまんじゅうやロールカステラ、冬になったらバタークリームのショートケーキも作るんでよ。季節ごとに商品を変えて作っとる。年間40種類以上のお菓子は作ってるよ。

Q:今後の目標を教えて下さい。

 観光で来られたお客さんはもちろん、地元のお客さんにも愛されるお菓子をこれからずっと作り続けたい。それと父から受け継いだ味や技術を、これからも守り続けていきたいな。

 大歩危ようかんは、夏は冷凍庫で冷やして食べるのもお勧めです。(凍らないので安心して食べられます。)咲川さんのお菓子は、池田町から山城町(大歩危)にかけてある小売店で販売されています。どのお菓子も、咲川さんの人柄を感じるとてもやさしい味です。
 是非、お買い求めください。

詳細情報

■ 会社名 咲川製菓
■ 住 所 〒778-5251
徳島県三好市池田町白地本名322-3
■ 電話番号 0883-74-0530

生産者の声一覧ページへ >>


ページの先頭へ戻る